新着情報

お知らせ

旅行の際に意識するのは「利用のしやすさ」

日本人は旅行好きな方が多いといいますが、誰もが好きなタイミングで気軽に旅に出かけられるわけではありません。
仕事が忙しい、なかなか時間の余裕が…といったケースもありますが、例えば身体的な事情で旅行に行けない…という場合もあるかもしれません。
例えば車いすに乗っている方であれば、旅行に行くにあたり準備しなくてはいけないものは多くなるでしょうし、気軽に旅行に行くというのは難しいでしょう。
だからといって旅行に行きたいけど行けないというのは寂しいですから、車いすの宿泊客を受け入れ可能かどうかをチェックすることになります。


ホテル花月園は車いすの方も利用可能

ホテル花月園は当然車いすのお客様のご利用も可能となっております。
宿泊施設の中には車いすOKと書かれてはいますが、スロープが無かったり、バリアフリー体制が完ぺきではないこともあります。
それではせっかく旅行に来られたとしても楽しんでいただくことなどできません。
その点、ホテル花月園であれば、まずは玄関からロビーにはスロープが設置されていますので、何の不自由もありません。
一部の客室と食堂については廊下部分からバリアフリーとなっております。
食堂はすべていす席を用意しておりますので、足の調子が良くない方であっても比較的楽にお食事いただけます。
これら以外の部分でも車いすのお客様が利用しやすいような工夫が凝らされています。
そして嬉しいことに車いすのレンタルサービスもありますから、いざという際にも助かります。


食べ物の好みにも対応するホテル花月園

宿泊施設の良し悪しを判断する材料となるのは、どれだけ利用しやすいかどうかです。
上記した車いすでの利用がしやすい点もご支持いただいておりますが、「嫌いな食べ物があるから違うものを食べたい」「アレルギーがあるので対応してほしい」といったご要望にもしっかりと対応しております。
ご予約時など、事前にお伝えいただく必要はありますが、お客様が「食」を楽しんでいただけるように、最大限の対応をしてまいります。
季節を代表するような新鮮な食材を用いています。
10月の「和洋会席膳」(すすき月夜の夜長宴)には、秋刀魚、秋鱒翁、蟹などを使用しています。


館内施設も豊富で利用のしやすさも最高

宿の利用のしやすさは、館内施設の充実度に比例するともいわれていますが、ホテル花月園には、雰囲気が素敵なバー、カラオケルームがあります。
また温泉といえば卓球ということで、卓球ルームも完備していますし、麻雀設備も整っています。
和食と洋食の食堂、宴会場、さらには売店も備わっていますので、ホテル内でお土産を購入することが可能です。
温泉街でお土産の購入をするのは面倒だからホテル内で済ませておきたいという声もあるでしょうから、是非ともご利用ください。
またビジネス目的での利用ももちろん可能でして、会議室だけではなくて研修室まで完備しており、様々な用途でご利用いただけます。
ホテル花月園は、どのようなお客様であっても利用しやすいと感じていただける宿泊施設だと思います。

16/10/17|information

ページの先頭に戻る