新着情報

お知らせ

しおりがあると旅が盛り上がる

数か月に1回程度は絶対に旅行に行きたい、何か嫌なことがあったらそれを忘れるために旅に出る。
こういったこともあるでしょうが、疲れを癒すことが目的の旅行の場合は大抵温泉旅行ではないでしょうか。
時間さえあれば海外などもおすすめですが、有給も取りづらいし…ということで国内旅行になるケースもありますし、やはり海外旅行に行くと逆に疲れが溜まるなんてこともあります。
それでは本末転倒なので、無難に温泉地でゆっくりするということが理想ではないでしょうか。
日本人にとって大切な存在でもある温泉に浸かっていると嫌なことを忘れることも可能です。
そんな温泉旅行をより良いものにするためには、「しおり」をつくってみるのもおすすめです。


旅のしおりをつくるメリットについて

「しおり」と聞きますと、何だか学生時代の遠足や修学旅行にようだ、と拒否反応を見せる方もいらっしゃいます。
ですが普通の温泉旅行であってもしおりがあるのとないのとでは大違いです。
まず、一緒に行くメンバーとしおりづくりをすることで、出発前からモチベーションを上げることが可能です。
そしてしおりづくりに欠かすことができないのが、旅行地の情報収集ですが、これをしておくことによって満足度の高い旅になることでしょう。
事前学習が可能になるというのはとても嬉しいことですし、無駄のない理想的な温泉旅行が叶うでしょう。
その他にもメリットはいくつもあり、童心に戻ることができる、というのも嬉しいことですね。


しおりが思い出をより鮮明なものにしてくれる

旅行中にしおりは大活躍してくれるのですが、その後例えば数年後に見返すことで鮮明に旅行のことを思い出すことができます。
写真だけでも思い出としては十分かもしれませんが、実際にしおりがあるとそれ以上に強い思い出が残るものです。
改めて見返してみることによって、「あー、こんなところにも行ったな」「温泉気持ちよかったな」など具体的な記憶がよみがえってくるものです。
今は旅のしおりづくりが流行っていますし、インターネットを活用することによって、具体的かつ信頼性の高い情報が集められ、しおりづくりに役立たせることができます。


ホテル花月園への旅行でもしおりをつくってください

ホテル花月園は箱根仙石原に位置しており、1回の旅行だけではまわり切れないほどの見どころがあります。
ですからしおりづくりも捗りますし、しおりをつくりながら、「ここに行きたいな」「あそこもいいな」などとメンバー同士話し合うこともでき、全員が満足できる旅になることでしょう。
周囲には、「箱根神社」「箱根関所」「箱根水族館」などをはじめ、数多くの美術館があります。
有名ポーラ美術館、マイセン庭園美術館、星の王子さまミュージアムなども、箱根の地にあります。
そしてもちろん、ホテル花月園の四季折々のお料理や温泉なども、しおりには欠かすことができない内容ではないでしょうか。
旅行を成功させる秘訣に、「準備の大切さ」が挙げられることもありますが、「しおり」=「最大の準備」だといえます。

16/10/03|information

ページの先頭に戻る