新着情報

新着情報

大涌谷の情報について ≪ロープウエイ全線運行≫ 硫黄泉給湯停止中

箱根町が、今月26日から大涌谷園地の一部開放と箱根ロープウエイの全線運行について承認したと発表しました。
①大涌谷園地の開放   大涌谷駅から外へ出られない状況になっていましたが、9時~17時の間一部エリアが開放されることになりました。但し、ハイキングコースや自然探勝歩道は規制されたままです。その他健康に不安がある方も立ち入りはできません。
②箱根ロープウエイ    7月26日 13時から全線運行されます。27日以降は9時~17時に運行となります。なお、8月中の点検・検査のための運休日は4日(木)、25日(木)とのことです。詳細につきまいては箱根ロープウエイのホームページをご覧ください。
※硫黄温泉については、損傷した硫黄温泉送湯パイプの修理が行えず、給湯が停止した状態が続いています。幸い当ホテルの敷地内から湧出している単純泉には影響がありませんので、大浴場、貸切風呂ともに温泉をお楽しみいただけます。
なお、大涌谷の情報については、各メディアの報道とともに当ホームページ左上段にある「箱根山の活動状況」をクはリックしてご参考になさって下さい。。

16/07/24|information

ページの先頭に戻る

この夏には箱根旅行がおすすめ

箱根と言いますと日本を代表する温泉地として知られていて、昔から数多くの方々が訪れているところです。
長い間箱根が注目され続けるのには、しっかりとした理由があります。
まず立地面に非常に優れているのが特徴で、東京都内からであればあっという間ですし、関西圏であっても新幹線を使用することで、難なく箱根旅行が可能になるでしょう。
このようにアクセス的に優れているというのは素晴らしいことですし、また箱根には癒し効果もあることでしょう。
是非とも、箱根にいらしてください。そしてホテル花月園をご利用いただきたいと思っております。


箱根の歴史について

今では知らない方がいないほどの知名度を誇る箱根ですが、かなり昔(奈良時代)には箱根に温泉があったと伝えられています。
もちろんその頃には大勢の方が利用していたわけではないでしょうが、時代が流れて江戸時代になると、一大温泉地として有名になったようです。
実際に江戸時代に刊行された書籍等に、箱根の温泉についてや宿についての記述が為されています。
その後明治の時代を迎えて以降、かなりのスピードで箱根の温泉地の存在は知れ渡り、数多くの旅行客が訪れるようになりました。
今では「温泉と言えば箱根」といっても過言ではないほどの知名度&人気になりましたが、その最大の理由は上記したような都市部からのアクセスのしやすさかもしれません。
面倒な思いをせずとも電車で訪れることができますし、自動車でも行きやすいというのは大きなメリットだと思います。


箱根にある観光スポットについて

温泉地に行く際には、恐らく大勢の方が観光スポット巡りをされることでしょう。
ご夫婦での旅行であれば少し落ち着いた感じのする場所に、小さな子ども連れのご家族であればテーマパーク、というのが一般的かもしれません。
箱根周辺にもこういったスポットは備わっており、まず挙げられるのが「彫刻の森美術館」です。
彫刻の森美術館はテレビCMが放映されたり、多くのメディアに取り上げられていることもあって有名で、大人も子どもも楽しめます。
普段彫刻にかかわることはない方でも、作品の素晴らしさに圧倒されるのではないでしょうか。
また「箱根小涌園ユネッサン」も、夏休み中の家族旅行に最適で、多種多様なお風呂を満喫できます。
飲み物が使用されたお風呂や近所にあるスーパー銭湯には存在しないような特徴的なお風呂が盛りだくさんです。
そして「箱根関所」は、江戸時代当時の風情を感じることができ、歴史や時代劇が好きな方には特におすすめでしょう。


夏ならではの箱根の魅力

箱根の地は、春・夏・秋・冬いつでも楽しめて、癒しをくれますが、夏ならではの箱根の魅力もあります。
避暑地としての役割を果たしてくれるというのが一番の魅力でしょう。
さらに夏であれば雨も少なく、周辺にある観光スポットをまわりやすいでしょう。
魅力溢れる箱根を満喫するためには、ホテル花月園をご利用いただくのがベストです。
美味しい料理や極上のお風呂を、皆さまに堪能していただきたいと思っています。

16/07/19|information

ページの先頭に戻る

ホテル花月園で癒しの時間を

人生には休息をとるべきタイミングがあります。
疲労が溜まってしまった時、気分転換をしたい時、癒されたい時など。
自宅で何らかの方法で癒しを得ようとしても思い切り癒されることは難しいですし、近場に遊びに出かけてもただ疲れてしまっただけというケースも少なくありません。
そんな時には日常の喧騒を離れて癒しの時間を過ごすことも大切で、それを可能にするのが、「温泉」ではないでしょうか。
昔から日本人にとって温泉はかけがえのない存在で、定期的に訪れているという方も多数見られます。
今回は、ホテル花月園の様々な特徴について、お伝えしていきます。

・複数のお風呂で心まで癒してくれる
ホテル花月園では、展望風呂や蔵風呂、そして貸し切りできる個室風呂があります。
まず展望風呂は「さくらの湯」で、「展望」の名の通り、周辺の美しい山々を見渡すことができます。
ガラス張りになっているため、自然を見渡し放題ですし、当然湯船も大きくて癒しを得ることが可能でしょう。
また蔵風呂の「つばきの湯」は、自慢の広さを誇っており、自宅のお風呂では経験できないようなくつろぎを感じられるはずです。
貸し切りできる「個室風呂」に関しては、同じ空間に知らない人がいないという環境が作れますので、本当の癒しを体験できます。
神経痛や疲労、関節痛、筋肉痛など、あらゆる効能を有しているのも特徴でして、心も体も元気になるはずです。
温泉、お風呂好きには堪らない最高の環境をご用意しております。

・お料理も客室も癒しを手助けしてくれる
温泉宿に宿泊する際に温泉、お風呂にこだわるのは当然なのですが、お料理にもこだわりを持っている方は少なくありません。
自宅では食すことがないような極上のものを求めておられる方も多数いらっしゃいます。
本当の癒しを手に入れるためには、胃袋までをも感動させなくてはいけません。
ホテル花月園では、それぞれの季節に応じた最高のメニューを提供しており、海の幸や上質なお肉などを使った、本格的な和洋会席膳となっております。
もちろん舟盛や伊勢海老、カニなどの極上メニューも取り揃えていますので、最高のお食事タイムとなることでしょう。
客室については、洋室、和室、和洋室が用意されていますから、お好きなお部屋を選択いただくことができ、客室の窓からは緑あふれる景色を一望することが可能です。
客室数も全部で62と多いので、多くの方にご利用いただけます。

・周辺は自然がいっぱい、思う存分癒されたい
癒しを求めるのであれば、やはり自然の存在は無視できないでしょう。
箱根仙石原は自然に囲まれていますので、とことん美しい空気や綺麗な景色をお楽しみいただけるはずです。
周辺には美術館や神社、水族館などもあり、旅のついでに満喫するのもおすすめです。
そして近くには箱根ロープウェイも走っており、高い位置から絶景を堪能することができるでしょう。
1泊2日の旅行であったとしても、都会にいるのとは比べ物にならないほどの癒しを得られているはずですし、素晴らしい思い出にもなることでしょう。

16/07/07|information 新着情報

ページの先頭に戻る

健康講座 第29回開催のご案内

 

前回第28回の健康講座もいつものようにご好評をいただきました。次回第29回の内容は次のとおりです。皆様お誘い合わせの上講座にご参加ください。宿泊されない方々でも自由にご参加いただけます。

◆第29回 ○テーマ「血圧はウソをつく」
・・・・・・・・・・・・・平成28年10月15日(土) 16:30~(予定)

◆講師 東京女子医科大学東医療センター
・・・・・・・内科教授 渡辺 尚彦 先生

*会場   ホテル花月園 会議室    *会費   無料

 

 

 

 

 

7

16/07/03|オススメ!イベント情報

ページの先頭に戻る

平成28年7月・8月 和洋会席膳  《盛夏山河の蝉時雨の頃》

今日から7月に入りました が、梅雨明けは、もう少し先のことですね。富士山の山開き(吉田ルート、静岡県側は10日)も生憎のお天気で姿を見ることができません。うっとうしい梅雨の合間は、温泉(生 憎と単純泉の大浴場のみとなりますが)で汗をかいて、冷たい飲み物で喉を潤し、美味なるお料理でお体を癒していただければと存じます。ホテル花月園の夏の 和洋会席膳をどうぞご賞味ください。

平成28年7月・8月 ご夕食お品書き

和洋会席膳 『盛夏山河の蝉時雨の頃』

ホテル花月園料理長  佐藤 隆志

****************************************************

◆先 付      養老豆腐・フルーツトマト  星オクラ・ジュンサイ・割ポン酢

◆オードブル  静岡産御殿場地鶏のガランティーヌ

◆造 り    季節の幸の盛り合わせ  富士清流鱒・勘八重ね・生蛸 福っ子・梅肉

◆替り鉢    素麺・蜀黍寄せ・鱧唐揚げ・白玉・谷中生姜・煎り胡麻・朝顔蒲鉾

◆メインディッシュ 箱根山麓豚の香草オーブン焼き

◆煮 物    丸茄子田楽・水晶鳥・枝豆・海老・木の芽

◆ 鍋     さっぱりレモン風味鍋  鯛・蛤・帆立貝柱・小蕪・笹鬱打ち葱・椎茸

◆お 椀    蟹味噌玉蒸し  ほぐし蟹身・三色刻み湯葉・三つ葉・柚子

◆デザート   小田原産赤紫蘇のゼリー  季節のフルーツ

 

 

 

 

 


16/07/01|和洋会席膳 お品書き

ページの先頭に戻る